08 | 2014/09 | 10

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ

社会不適合者の私

私は一般の人から見ると社会不適合者だと思う。


協調性に乏しく、団体行動が苦手。

ストレスに極めて弱く、我慢が出来ない。

感情の起伏が激しく、人の好き嫌いがはっきりしている。

人と同じ事が嫌いで天邪鬼。


これらの事は私の性格を表す言葉しては言い訳が出来ない


どう見ても社会不適合者だと思う。



ただ、こんな私がシェフとしてやっていけるのは

調理は技術と経験がものをいう世界だからだと思う。



確かに技術も経験もない人が初めてお店で

連日満員で大量の利益をあげる事はあると思う。

私が思うにそれはいろいろな要因はあると思うが

宝くじに当たった様なものである。

そんな宝くじを当てるために巨額の投資をして

お店をつくるのはあまりにもリスクが高いと私は考える。



こんな話がある

広島市内だけでも毎年飲食店の3割が閉店し2割が新しくオープンするらしい

流行にのって乱立した飲食店はほとんどが淘汰され残るのは1割らしい

また、

調理師学校から毎年大量の卒業生をこの世界に送り込まれるが

10年たって調理師を続けているのは1割にも満たない

その1割しかみたいない調理師がホテルの料理長やオーナーシェフに

なれるのはそこから1割にも満たない

それほど厳しい世界だという事です。


その厳しい世界で生き残っていくには

どのようにすれば良いか?


自分のスキルを上げるしか方法はないと思います。

スキルを上げることにより自分を守ったり、攻めたりするしかないのです。



環境に恵まれて飲食店をされている人もいるでしょう。

いくら金銭的に恵まれていても技術と経験はお金で買う事はできません。


自分で努力し経験を積むことにより強靭な武器が出来るのです。


では、自分が若い時にそこまで追い込んでしていたのか?



答えはNOです。



自分の周りの狭い世界なら誰にも負けないぐらい勉強し努力した自負はあります。


ただ、自分より努力している人を異業種ながら沢山見ていたので


YESとはおこがましくてとても言えません。


だからこそ、おじさんになっても勉強をするしスキルアップを目指しています。



最近、若い子たちとかかわる事が多いのでこんな事を書いてしまいました。

頑張れ次の時代を背負う若者たち!


おおいに勉強して、沢山経験を積んで広島の飲食店をレベルアップさせてください!



最後にお願があります、一生懸命頑張る若者たちの足を引っ張るような事を

大人達はしないでください!

時には厳しい事を言って、選択肢をつくってあげるのも大人の仕事です。

甘やかすだけが良い大人ではありません。

時代が変われども技術職は変わってはいけない事もたくさんあります。

今後の若者をみんなで育てていきましょう!





スポンサーサイト
 
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード